住宅のバスルームは浴槽広めの方がいい

注文住宅で家を建てていますし、「大きなお風呂」には憧れました。しかし広くするのは浴槽だけでいいですよ。というか、洗い場を広くしましても、合宿所ではないのですし、あまり意味がないかなぁと思います。子どもがたくさんいる家にしても、子どもを洗うのは一人ずつなわけですし。

ですから洗い場よりも浴槽を広くした方がいいのです。というかこちらも反対に言えば、バスタブが広くないと子どもたちとお風呂に入った際には狭くて仕方ないですから。ですからバスタブ広めに越したことはないですよ。

とは言いましても、わが家はバスルームについてやらかしているのです。家づくりの時点で子どもが二人いて、それでマンションのバスルームは狭いと感じていたのです。「うちの家はゆくゆくは子どもが3人になるんだから、4人でお風呂に入れるようにバスルームは広めで作るぞ!」なんて思っていたのですが、けれど洗い場まで広めにしてしまったのですよね。まあユニットバスですから、セット売りなのですが。しかしよくよく考えたら、広いのはバスタブだけで良かったなーと思ったわけです。まあ後の祭りですが。